スポンサードリンク

液晶が薄くなったクロックの修理について


スポンサードリンク

本日は出勤します。

さて庭

アサガオがまだ咲いていますが

葉が虫に食われ

今後咲き続けるの困難のようかな

ペチュニアは元気です

ポトスも元気いっぱいだな

ポトス(Epipremnum aureum)は、室内観葉植物として人気のある植物で、特に初心者におすすめの植物です。以下に、ポトスについての基本的な情報を提供します。

1. 見た目と特徴
ポトスは、美しい緑色の葉を持つつる性の植物です。葉はハート型または卵形で、独特の模様や斑点が入ることがあります。成長するにつれて、つるが伸び、鉢から垂れ下がる姿が特徴的です。

2. 育てやすさ
ポトスは育てやすく、初心者向けの植物として広く知られています。適切なケアを提供すれば、長寿で元気な植物として育つことが多いです。

3. 環境条件
- 光: ポトスは明るい間接光を好みますが、直射日光を避ける必要があります。部屋の中でも、明るい窓際が適しています。
- 温度: 適温は18℃から30℃ほどです。寒冷地域では冷たい気温に注意が必要です。
- 水やり: 土が乾いたら、軽く水を与えてください。過湿にならないように注意が必要です。冬季は水やりを減らすことがあります。
- 鉢と土: 良好な排水性を持つ鉢と、多肉植物用の土壌ミックスが適しています。

4. 成長と剪定
ポトスは成長が速く、つるが伸びることがあります。成長が過度に進行する場合、剪定することで形を整えることができます。

5. 利点
- 空気浄化: ポトスは空気中の有害な化学物質を取り込んで浄化する能力があります。
- 装飾: 美しい葉とつるは、室内の装飾としても魅力的です。
- ロングライフ: 適切なケアを提供すれば、ポトスは長寿で健康な植物として育つことができます。

ポトスは、その魅力的な外観と育てやすさから、多くの人に愛されている植物です。適切な環境条件とケアを提供することで、美しいポトスを育てることができます。

次に

液晶が薄くなったクロックの修理について


このように液晶表示が薄くなってしまった。

修理はばらして、液晶と基盤のつなぎ目に

接点復活材をスプレーするのが一般的なのだが

特にこのケース、電源のオンオフをやる。

こいつ起動スイッチがないので、電池の入れさしをした。

それでも、液晶が薄いまま。

次に、電池交換してみる

なんと点灯


電池交換で直りました。

そうでない場合、接点復活材の登場となります。

出典amazon

 

気象庁天気図

南の熱低、台風になるかな

全国概況

日本付近は高気圧に覆われてきます。北海道や東北、北陸は、午前中は所々で雨が降りますが、午後は日差しが届くでしょう。関東から九州は大体晴れそうです。ただ、朝晩は太平洋側の一部でにわか雨があるでしょう。沖縄は湿った空気の影響で大気の状態が不安定で、突然の強い雨や雷雨に注意が必要です。最高気温は全国的に平年より高く、関東から西は真夏日の所が多いでしょう出典

https://tenki.jp/guide/chart/

コロナ

ピークを越えたような感じですね

今月も明日で終わり、自分は来月、インフルエンザとコロナの予防接種があります。

間隔は2週間あけて接種しようと思っています。

コロナはXBB15対応ワクチンとなります。