スポンサードリンク

田舎のお年寄りはたくましい、また車は必需品


スポンサードリンク

本日休んだのは、コロナワクチン接種の為だったんです。

2回目は1回目にうった反対側にうつ。

2回目の痛みは1回目より痛かった。

というか下手なのかもしれん。

接種後10分の様子見があるのだが

本日はその10分以内に動けない人がいた。

奥さんと一緒に来たなら、奥さんを呼びましょう。

ではない、医者を呼べと

まだ自分も打って6時間経過したが

おおきな副反応はみられない。

打った腕は前より痛い

10kgもある飲料缶を2mも投げ飛ばすのに(総量4トン)

ちょっと痛みがあっては大事にいたる。

そんなため、会社がらワクチン休暇もらう。

お年寄り、自分を含めて一人でこの田舎の老人は車で来てる。

自分は妻に乗せてもらって行ったが。

酸素をリフトに乗せて吸入しばがら接種に来た老人、一人で軽自動車に乗ってきた。

そう

田舎のお年寄りはたくましい、また車は必需品なのだ

田舎で免許返納は死を意味する。

 

ワクチン接種は20歳代の医療従事者の若い女の子の場合

39.6度もの高熱が副反応で出たという。

自分もこれから先どうなるのか

朝まで注視しよう。

じゃなく、祈るだけか