スポンサードリンク

鏡をみたら自分の鼻がマスクで擦れて赤くなっていた


スポンサードリンク

本日は木曜日仕事だが、トラックはちっちゃい4トン車が午後来る。

暇な一日か

気温19-26度雨のち晴れ

午後から晴れるという。

 

さて庭

アジサイキンシバイ

 

f:id:i472:20210617052120j:plain

f:id:i472:20210617052137j:plain

ブルーサルビア

f:id:i472:20210617052151j:plain

ペンタス

 

f:id:i472:20210617052206j:plain

アサガオ

f:id:i472:20210617052220j:plain

ネギ

 

f:id:i472:20210617052237j:plain

梅雨に入って

閉塞前線が居座る。

南の暖気と北の換気がぶつかるところが

梅雨前線。

東40kmで移動とあるが

初夏の前にできやすいと

 

f:id:i472:20210617052403p:plain

f:id:i472:20210617052457p:plain

いつの日か南に強い高気圧が居座る日が来るのだろう。

 

新型コロナウイルスに感染した際の症状は比較的軽くても、後遺症が続く人は多くいます。

このうち、臭いを感じなくなる嗅覚障害が続く人の中には、味も感じにくくなり、生活の質が下がり、精神的に落ち込んでいる人もいます。

ことし8月に新型コロナウイルスに感染した50代の女性は、鼻水と発熱のあと、2、3日たって臭いがしなくなりました。

当時は、軽症と診断されて1週間入院し、その後、検査で陰性になりましたが、4か月近くたった今も、臭いの感覚が戻っていません。

女性は、自宅近くにある耳鼻科を受診したあと、東京都内の大学病院に通うようになりましたが、臭いは元に戻らず、精神的に不安定な状態が続き、耳鳴りがしたり、眠れなくなったりしたため、心療内科も受診するようになりました。

女性は、夫と子どもの支えで、徐々に精神的には落ち着いてきましたが、食事を楽しめないため、一時、体重が10キロほど減ったといいます。

女性は「かかった当時は軽症という診断で、いつか治ると思っていたので、それが心療内科に通うまでに追い詰められるとは思ってもいなかった。絶対に甘く見てはいけない病気だ」と話しています。出典新型コロナウイルスの特徴は?|各研究機関の最新研究 WHOや厚生労働省の調査報告|NHK

 

 

味覚障害とは厳しいものだと思う。

味がしないとはきつい話だ。

もうマスク毎日してフォーク作業していて

鏡をみたら自分の鼻がマスクで擦れて赤くなっていた。