スポンサードリンク

ナイスガイの若者が辞めていった。


スポンサードリンク

本日は単独でトラックは3台来る。

かなり厳しい作業となる。

仕事もまた一人ナイスガイの若者が辞めていった。

定着率は高くはない、

結構きつい仕事だ、長くやっている人もいるが

いつか辞めちまうのか

自分も辞める機会をうかがっているが

休みの取れない会社面接に行けない。

気温6-26度晴れ

気温差が20度もあるのか

朝は寒い

さて庭

f:id:i472:20210422060712j:plain

朝は開いていないが

日中暖かくなって開いているようだ。

 

f:id:i472:20210422060728j:plain

桜色チューリップはもう最盛期を過ぎた。

 

f:id:i472:20210422060745j:plain

紫陽花が開花を待ってる。

 

f:id:i472:20210422060800j:plain

キンシバイもそのうち咲いてくる

 

f:id:i472:20210422060815j:plain

この多肉植物の花も直咲くだろう。


一度応募して書類選考不採用になった会社に応募した。

もちろん、また同じことになるが

今回はハローワーク経由

とはいってもハロワでの採用はあり得ないか

ハロワで採用になったのはほとんどなし。

高齢者安定雇用法が施行されて

フォークの面接までいく求人がなくなってきた。

みんな年齢でカットされる。

法律など関係ない。いまでも60歳定年の会社がほとんど。

社内規定を変える会社もなし。

以前、社内規定を探した会社があった。

何十年も前のA4一枚の古臭い社内規定を会社で発見。

そんなもんだ

明文化した規定すら怪しいのに

社内規定改定など何のこと。

まずは社内規定作りが先か

定年制の改定などとても何十年先のことか、

中小企業はそんなもんだ。