スポンサードリンク

三一重工がコマツを抜く


スポンサードリンク

本日は仕事、トラックは2台来る。

気温5-17度晴れ

さて庭

クリスマスローズの葉っぱがすごくでてきている。

花はいつなのか

f:id:i472:20210409055127j:plain

ツルニチニチソウ

今のところ頑張って咲いてる

 

f:id:i472:20210409055142j:plain

ノースポール、チューリップも一緒に咲く

 

f:id:i472:20210409055157j:plain

桜色チューリップたちは

こんなに元気に咲く

黄色紫ビオラ白ノースポールも見える

f:id:i472:20210409055214j:plain


建機

ちょっとしたやつで一億円もする。

どちらかというと中古品が主流という感もするが

中国の安物がいずれ世界を席巻する。

間違いない。日本人は買わないだろうが

発展途上国は価格しかなく、買う。

EVもしかり、内燃機関もしかり

安さを追求しないと中国に負ける。

 

多額のインフラ投資を受け建機市場が急拡大する中国では、低価格を武器に現地メーカーのシェアが8割程度まで高まる半面、コマツ日立建機など日本勢を含む外資メーカーは苦戦を強いられている。世界の建機市場でコマツは米キャタピラーに次ぐ世界第2位の事業規模を維持しているが、中国の三一重工は昨年、時価総額コマツを抜いた。コマツ社長、中国勢の東南アジア市場攻勢を警戒-低価格モデルで対抗 (msn.com)出典

 

 

 

なんとなく売れてきたコマツも真剣にこれを実践しないと

中国に負けることは間違いなし。

なんで日本は価格が高いものしか作れない国になってしまったのだろうか。

軽自動車でも昔は36万で買えた。

それが今や200万は当たり前。

もう安く作れない国だ

没落するしかないのだろうか?

バブルのころ給料があがったままだ

一度大幅に下げないと

もう浮かび上がれない

民主国家の日本、中国みたいに民意を無視して

目標達成はできない。

 

転職の件

日曜日面接が昨日キャンセルされた。

募集人員が充足の為

応募中止という。

4月1日に応募開始、4月7日に採用決定という。

そんなに早く内定が普通でないはずだが

多分年齢で落とすと言えないのだろう。

改正高齢者雇用法からいうと年齢でカットはできぬ。

仕事内容も

一度会社に出社し数名ひとつの車で同乗して

仕事に向かう。といった仕事の移動形態。

今のコロナ渦、問題がある行為だ。

感染リスクが増す。

今の時期、コロナを意識し

行動しないと死ぬ。

こういった観点から

応募お断りは結果的によかったと思う。