スポンサードリンク

面接が出来ない事態になっている


スポンサードリンク

コロナウィルスで営業自粛要請が勤務先でもあったようだ。

いつも19時過ぎまで営業していた営業所が6時30分前に閉まっていた。

自分は1800で就業終わりだ。

f:id:i472:20200413202840p:plain

営業ではなく倉庫管理なので、1800ピッタリに退社してる。

 

転職の件だが、汚染処理の会社に応募したが年齢ではねられる。

この返事が

御応募ありがとうございます
気持ちは大変伝わってくるのですが、
年齢制限で、今回は見送く見送らせてください。
であった。
ほかお茶屋の倉庫間移動の倉庫管理。
これも年齢ではねられたが
クレームをかましたら
レジメ送ってくれとメールがはいる。
ごねってみるのも良いかもしれない。
 
フォークリフトオペレーターの面接の案内が来たと思たら
コロナウィルス騒ぎで
 
この度は弊社採用に応募頂き誠に有難う御座います。
現在、新型コロナウィルスの蔓延に伴い、
採用面接は一時、中断しております。

行政の見解が、明確になり次第再開いたしますので
たいへん恐縮ですが、下記まで履歴書を送付お願い致します。
 
面接が今できないようだ。
このコロナウィルス騒ぎが治まるまでは
転職活動はできないようだ。
 
さて本日のフォークリフト作業は
そう危険な状況は無かった。
腕があがったせいかも。
何故そう思う。
1.疲れなくなった。
2.操作ミスが減った。
3.時間が読めるようになった。
 
確かに疲れて参っていると
仕事が終わらないんだ。
フォークは一つ一つの基本動作が重要で、
確実に動作を間違えずに手順どうりやれば
仕事は早く正確に終わるし、事故はない。
このことを肝に銘じ
しっかり
はげみたいものだ。