スポンサードリンク

どのように作業すべきか考えないと


スポンサードリンク

本日は仕事、トラックは1台しか来ない。

気温19-24度雨

雨量12-19mm,風速4-5m南の風

風速5m

扇風機強レベル、軽いものは吹っ飛ぶ

これに雨量19mm

南面の倉庫の荷物は濡れる。

どのように作業すべきか考えないとまずい。

最悪トラックは1台しか来ない。

あまり重症にはならんだろう。

さてに庭

ペチュニア

f:id:i472:20210604053315j:plain

紫陽花

f:id:i472:20210604053329j:plain

f:id:i472:20210604053346j:plain

ランタナキンシバイ

f:id:i472:20210604053421j:plain

アサガオ

f:id:i472:20210604053434j:plain

こんな感じの我が家の花々

長い梅雨で雨にさらされると

紫陽花以外は辛いですね。

というかまだ梅雨入りしてない。

 

さて転職、2つ面接が決まった。

それとまた2つ応募。

フォークの求人が昨日結構出てきた。

フォークリフトの乗りっぱなし作業を経験してみると

結構きついが、それに耐えられる人がフォークリフトオペレーターになれる。

派遣の若者がカウンターでかなり乗車し、初めてリーチに乗り作業しても

上手く乗れるのだと思った。

そんなものがフォークだが舐めてはならぬ

その若者は当日脱輪を犯した。

即契約終了

後方確認を怠ったみたいだ、

油断すべきではない、リーチはカウンターよりも小回りが利く

利く分思わぬ見落としが一瞬の危険を誘う。

注意しないといけない。