スポンサードリンク

アドバイスが恐怖の叱咤に


スポンサードリンク

気温14-26度晴れ

昨日よりは寒い。

フォークリフトで風を切っていると

昨日の28度もそう暑くなかった。

長袖で本日は作業に行こう。

しかしながら

本日はトラックは来ない。

さて庭

キンシバイが盛んに咲いている。

f:id:i472:20210526051639j:plain

f:id:i472:20210526051656j:plain

まだまだ咲く

たくさん蕾が待ってる。

この花を見るに

とても元気になる

こんな豪華な花はない。

この金のひげがたまらない。

 

f:id:i472:20210526051716j:plain

梅雨の定番紫陽花も咲く

これから一気にたくさんの花が咲くんだ。

 

f:id:i472:20210526051734j:plain

いつの間にか

ミニトマトがこんなに大きく

次は花が咲き実をつけていくことだろう。

 

ダブルジョブの仕事の面接が決まる。

なんかコンビニで待ち合わせ

請負の仕事のようだ。

他3つ中一つが面接までいったが

他2つは年齢制限で前に進めない。

厳しいフォーク作業、独特の環境がある。

合わない若者は

フォーク作業でアドバイスを受けると

そのアドバイスが恐怖の叱咤にしか聞こえなく

親切に忠告しても翌日から来ないという。

そんな不安定な若者より

確実に仕事をこなす

ベテランのシニアになぜ仕事を頼まないのか

もっとシニアを使ってやれと

いいたい。

今の60代、70代は昔と違って若い。

使ってやれ

と言いたい。