スポンサードリンク

夏の名残


スポンサードリンク

本日は休みです。

最高気温22度曇り、1500から雨が降ると

予報。

季節の変り目、今仕事で着ているユニホームが半袖で

はっきり言って、寒い。

もう衣替えしてもいいのではと思っちゃう。

暖かい商品に衣替えで

自販機に入れる、商品見本のサンプル、自販機の中に入っているプラスティックの

見本。

新しいものがたくさん出てきている。

これをこれから自販機にいれ商品を取り換えていく作業が始る。

コーヒー缶はスチールものが多い。

この商品をフォークリフトで高く積み上げ

もし落ちてきたら鉄だし命が危ないかも

ペットのものは以前落として頭に降りかかったが

スチールはそうはいかない、注意しよう。

 

 

さて庭

3つアサガオが咲く

ひとつひとつ見ていく

f:id:i472:20200926060842j:plainかなり小さなアサガオ

 

f:id:i472:20200926060900j:plain

色が紫も

f:id:i472:20200926060912j:plain

こいつはまともに開く

 

f:id:i472:20200926060923j:plain

琉球アサガオは1つ咲いた

 

f:id:i472:20200926060935j:plain

ひまわりも咲いているんだ

まだたくさん咲いてる

 

f:id:i472:20200926060944j:plain

クリスマスローズだって

がんばる

 

f:id:i472:20200926060955j:plain

夏の名残

という感じです。

もう一気に秋

自販機の仕事して1年。

忙しい時は過ぎ、500ccペットボトルがたくさん山積みにしてしまった。

今週はなかなか在庫がはけない。

もう倉庫には置けるほどスペースが本当にない。

来週はレイアウト変更して、今の在庫を即出庫できる陳列レイアウトにする。

倉庫に入りきれないものは、無理やり得意の段積みをしよう。

なんで、在庫

それは売れないから。

もう夏の暑さがない、自販機で喉を乾かしたい欲求はまったくなくなった。

逆に暖かいホットな商品が欲しい。

自分だったら、コンビニのコーヒーを買う。

100円だし、自販機は100円以上する。

自販機は値段ではない、お金の決済も投入口にコイン、紙幣を入れれば買える。

スーパーなんて決済はレジ行列に入らなければ買えない。

コンビニもそうだが、スーパーほどではない。

自販機は行けばレジもなく早く飲料缶を手に入れることができる。

そんな理由が自販機の存在だ。

とはいえ、これだけ寒くなると、夏の最盛期に比べて500ccペットボトルの

落ち込みはすごい。

よって倉庫管理、品出し出庫の労務は閑古鳥だ。

営業所も赤字になっているという

中国武漢新型コロナウィルスの影響もある。

自販機には関係なさそうだが、やはり

自販機もお店、

3蜜回避の為お店に頻繁に行けなくなる

お店の影響もあるようだ。

逆にこれが課題か、クレジット決済とかのカード決済に移行できるように

しないと生き残れないのか心配だ。

 

現金決済がまだまだ続く限り

自販機商売のうまみは残る。