スポンサードリンク

オタフクナンテンが真っ赤になった


スポンサードリンク

本日は日曜日、休みです。

また庭に行く

 

 

f:id:i472:20181111182422j:plain

 

オタフクナンテンが赤くなってきた

本当に赤くなった。

オタフクナンテン(お多福南天)は縁起のよい名前と「よい家庭を」の花言葉からプレゼントにも人気の植物。冬に美しく紅葉する特徴を持ち、手入れも簡単

https://kurashi-no.jp/I0019354引用

オタフクナンテン花言葉とは

「よい家庭」なんだ。

もともとハウス屋さんからいただいたものだった。

 

f:id:i472:20181111182616j:plain

本当に楽し気に咲いているのですね

 

f:id:i472:20181111182803j:plain

右端に虫がいる。

 

f:id:i472:20181111182830j:plain

この葉っぱの色が違って見えるのが面白い

 

f:id:i472:20181111182953j:plain

これは日日草

ニチニチソウ花言葉は、「若い友情」、「生涯の友情」、「楽しい追憶」、「優しい」です。

 

やさしいんだ。

 

f:id:i472:20181111182931j:plain

f:id:i472:20181111183036j:plain

蔓日日草の花言葉とは

「幼馴染」

「生涯の友情」

「朋友」

「若い友情」

「楽しい思い出」

「優しい追憶」

ツルニチニチソウの花がたくさん咲く姿が楽しげに見えることから、

「楽しい思い出」「楽しい追憶」という花言葉になったもよう。

 

花言葉調べてみると

意味があった植樹であったのだな

と思った。