スポンサードリンク

ゴマダラカミキリは有害な虫なのか


スポンサードリンク

本日の筑波山、見えず

 

 

f:id:i472:20180623092753j:plain

ゴマダラカミキリ

が駐車場にいた。

害虫なのか

駆除すべきか

悩む

卵は地際部の樹幹の形成層部分に産み付けられ、その部分からはヤニが出ていたり、樹皮の変色が見られます。
卵期間は約7日間で、孵化した幼虫は形成層から木質部へと食入し、木質部へ食入するようになると木屑が出てくるようになるので(写真7、写真8)、カミキリムシの加害を受けているかどうかが良くわかります。幼虫は木質部に食入したまま越冬することになります。

  • 写真(幼虫の食入した個所の木屑)

    写真7:幼虫の食入した個所の木屑

  • 写真(幼虫の食入した個所の木屑)

    写真8:幼虫の食入した個所の木屑

 

第35話 ゴマダラカミキリムシ(病害虫・雑草防除ガイド【害虫と病気の話】) | シンジェンタジャパン  引用

 

もう飛んでいなくなってしまったが

卵を木に植え付けたのかな?

心配だ。

 

f:id:i472:20180623093726j:plain

 

大分アジサイ

くたびれてきた

良く咲いていただいた

ありがとう

 

f:id:i472:20180623093930j:plain

この花は何