スポンサードリンク

黄色いバラを「父の日」に贈る理由


スポンサードリンク

本日の筑波山

f:id:i472:20180614192611j:plain

f:id:i472:20180614192655j:plain

11:00ころに場所変えて撮影

梅雨の撮影は難しいな

 

 

 

f:id:i472:20180614192745j:plain

紫陽花も花が変色してきた

本年は良く咲いた

 

f:id:i472:20180614192807j:plain

日日草、花が2つ咲いた。

 

 

f:id:i472:20180614192823j:plain

ペンタスも赤い

 

f:id:i472:20180614192840j:plain

黄色いガーベラ

父の日シリーズ

 

f:id:i472:20180614193250j:plain

フランス国旗が眩しい、ルノーの日本工場

 

父の日ギフトは黄色バラと言いましたが

日本では贈る人が多いと

 

no titleの画像 プリ画像

ところが

黄バラの意味は

激励、尽くす、告白、平和

不貞、妬み、薄まる愛

というように、良いイメージと相反する悪いイメージもある。

女性に黄バラはプレゼントしないほうがいい。

私は、あなたを友達と思っています

と言って黄バラをプレゼントすれば花言葉を理解してくれます。

黄色は友情のイメージを表し

それで

日本では父の日に贈るのだそうです。

 

そのような意味で父の日には黄バラを贈ってやってください。