ゴーヤ ひげが凄く気になる。

本日は夕方勤務。

昨日の夕立は凄かった。

凄い稲妻

どこかに落ちたのだろうか

後処理が発生する可能性がある。

稲妻の災害とは、稲妻が原因で発生する災害のことです。稲妻は、雲と地面、または雲と雲の間を電気が流れる現象です。稲妻が電線や家屋に落ちると、火災や停電を引き起こす可能性があります。また、人や動物に落ちると、死亡や重傷につながる可能性があります。

稲妻の災害を防ぐためには、次のことに注意してください。

  • 雷雨の際には、屋内に避難してください。
  • 屋外にいる場合は、高所や水辺から離れてください。
  • 木の下や電線の近くに立ち寄らないでください。
  • 携帯電話やラジオなどの電子機器は使用しないでください。

稲妻の災害は、いつどこで発生するかわかりません。万が一の備えをしておくことが大切です。

雷雨の際には、屋内に避難

雷雨の際には、屋内に避難してください。屋外にいる場合は、高所や水辺から離れてください。木の下や電線の近くに立ち寄らないでください。携帯電話やラジオなどの電子機器は使用しないでください。雷雨の災害は、いつどこで発生するかわかりません。万が一の備えをしておくことが大切です。

屋外にいる場合は、

  • 屋外にいる場合は、次の場所に避難してください。
  • 屋内
  • 低い場所
  • 木の下や電線の近くから離れた場所

雷雨の際には、安全第一です。万が一の事故を防ぐために、これらの注意事項を守ってください。

 

 

携帯電話やラジオなどの電子機器は、

雷雨の際には使用しないことが重要です。これらの電子機器は、稲妻の引き寄せられる場所になる可能性があります。

雷雨の際には、次のことに注意してください。

  • 屋内に避難してください。
  • 屋外にいる場合は、高所や水辺から離れてください。
  • 木の下や電線の近くに立ち寄らないでください。
  • 携帯電話やラジオなどの電子機器は使用しないでください。

雷雨の災害は、いつどこで発生するかわかりません。万が一の備えをしておくことが大切です。

 さて庭

皆さま

よーく見てください

何か見えます。

 

トンボでした。

この糞暑い日にトンボ

その前の蝉の声がしないといけないのではないのか?

順番があるはずなのに

秋なのか

7月に尾が黄色いトンボは、アキアカネです。アキアカネは、日本全国に生息する小型のトンボで、体長は約3cmです。翅は透明で、尾は黄色です。成虫は7月から9月にかけて見られます。

アキアカネは、水辺の草むらや林などに生息しています。食性は肉食で、小型の昆虫を捕食します。成虫は、飛翔しながら昆虫を捕食します。

アキアカネは、繁殖期になると、水辺の草むらや林に集まって水面を飛び交います。産卵は、水面の水草や木の枝に卵を産み付けます。卵から孵った幼虫は、水中で生活し、水生昆虫や魚卵などを食べて成長します。幼虫は、約1年かけて成長し、成虫になります。

アキアカネは、日本では普通に見られるトンボですが、近年は減少傾向にあります。これは、水辺の環境の変化や、農薬散布などの影響によると考えられています。

詳しく調べるとヒメアカネの未熟なメスらしいという。

アキアカネの仲間。

 

ブルースター

 


ゴーヤ

ひげが凄く気になる。

 

気象庁天気図

梅雨前線は日本海側に停滞

梅雨前線は日本海から朝鮮半島にかけて停滞。西日本日本海側ほど雨が降りやすい。一方、南から湿った風が流れ込み、所々で雨雲が発生している。また、北日本は低気圧の影響で雨が降りやすい天気だ。

出典

https://weathernews.jp/s/story/

 

天気図からすると梅雨明けか