スポンサードリンク

ウクライナへの兵器や弾薬の供与を加速


スポンサードリンク

本日は夜勤明け。

明日は朝から勤務。

さて庭

キンシバイ

花も落ち、こんな感じでまた見せてくれる。

気象庁天気図

梅雨前線も北に行き

本日から梅雨明けだね

暑い夏となってしまった。

気温22-31度

晴れ

夏かよ

コロナ

15000人レベルから減少しないね

4回目のワクチン来月打ったほうがいいな

 

ウクライナ

アメリカ国防総省は23日、ロシアによる軍事侵攻が続くウクライナに、高機動ロケット砲システム=ハイマース4基を追加で供与すると発表しました。

この兵器は射程が長く、精密な攻撃が可能だとされ、アメリカは今月1日、ウクライナに4基を供与すると発表していました。

今回の追加供与によって、合わせて8基が供与されることになります。

このほかにも機関銃や巡視船18隻などの供与も発表され、今回の軍事支援は4億5000万ドル、日本円でおよそ600億円相当だということです。

国防総省によりますと、ロシアの侵攻が始まった2月下旬以降、軍事支援の総額は合わせておよそ61億ドル、日本円でおよそ8200億円に上ります。

アメリカは今月15日にも対艦ミサイルや高機動ロケット砲システムに使われるロケット弾などの軍事支援を発表したばかりで、戦闘が長期化する中、ウクライナへの兵器や弾薬の供与を加速させています。

出典

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220624/k10013659861000.html

 

アメリカも供与が長く続けることはできなくなるだろう。

欧米は小出しに供与しても

戦況は変わらないだろう。

戦争してるのは自分じゃないし

平気だってロシアにわたる可能性もある。

そんなにふんだんに渡せないだろう。

エネルギーもロシアに頼ってるし

先を見たらロシア制裁などできないのだろう。