スポンサードリンク

Какую помощь Япония может оказать Финляндии?フィンランドに日本は何の支援ができるのか


スポンサードリンク

本日は夜勤明け。

娘の病院に行く予定。

フィンランドNATO加盟したいと。

そうでしょう。

今までは西側は誰も手を差し伸べなかった。

イギリスが応じた。

これは本当に素晴らしい限りだ。

しかしながらロシアがフィンランドの国土を奪っていて

還すどころか奪ってしまう行為が目立つ。

ロシアは国連の拒否権を持ってやりたい放題だ。

そんな国と付き合うには西側の一員となるべきだ。

なんでも嘘で真実にしてしまう国に正義はない。

Финляндия хочет вступить в НАТО.

Так и будет.

До сих пор никто на Западе не связался с ними.

Великобритания подчинилась.

Это действительно здорово, насколько это возможно.

Однако Россия захватывает земли Финляндии.

Заметен акт взятия вместо возврата.

Россия может делать все, что захочет, имея право вето в ООН.

Чтобы иметь дело с такой страной, мы должны быть частью Запада.

Нет справедливости в стране, которая лжет и выдает все за правду.

 

さて庭

こぼれたシソの芽

気象庁天気図

梅雨の気候

気温

22度しか上がらず

コロナ

おや山が以前より高くない

この先上がるの下がるの

知れず

渡辺さん上島さん

60代で心が病んで亡くなっていく人がさびしい。

自分も68歳

自決したいと思ったことはあった。

それは自分の性格がだめ、資質がない。

そう

器がない。

社会で人を引っ張る器がない。

器がないから悲惨な人生送るのは当たり前だっぺ。

そんな自分でも俺は生きていく。

生きていくのが恥ずかしいとは思わない。

器がなくてもそんなの気にしてたら

生きていけない。

自然死で命を全うするのが人の道とおもってる。

人生で人様より成果を上げることが人の道ではない。