スポンサードリンク

ワクチン接種は何が起きるかわからない


スポンサードリンク

韓国でワクチン接種にてこれまで290人が死亡。

ファイザーワクチンで173人、アストラゼネカで116人。

結構死ぬのか。

副反応で死亡するのだ。甘く見てはならぬ。確かにワクチン接種は何が起きるかわからないのか。

 

韓国でワクチン接種が始まった2月26日以降、副反応とみられる事例の報告は累計6万4003件となった。19日午前0時時点の1回目、2回目の接種累計1768万2685件の0.36%に当たる。

累計接種件数に対する副反応の報告率は、英アストラゼネカ製ワクチンが0.44%、米ファイザー製が0.21%、米ヤンセンファーマ製が0.29%。

これまでに国内で報告されたワクチン接種後の死者は計290人となっている。ファイザー製ワクチンの接種者が173人、アストラゼネカ製が116人、ヤンセンファーマ製が1人。これらは副反応の報告時に死亡と報告されたケースで、他の副反応が報告された後に容体が悪化し死亡したケースを含めると、死者は計388人となる。

出典ワクチン副反応3日間で新たに1万230件 死者29人増=韓国 (msn.com)