スポンサードリンク

オリンピックなど見たくない


スポンサードリンク

本日は日曜休みです。

気温3-11度晴れ雲

昨日のように20度はない。寒いのか。

さて庭

このアジサイ

土壌にアルカリ性の土を作って

植えてある。

普通青の花が咲くが

アルカリだとピンクになるはず。

 

f:id:i472:20210306071759j:plain

花が咲いたらピンクになるのか?

酸性アルカリに関係なく青しか咲かないものもあり

咲いてみないとわからない

 

昨日は現実を直視した感じだ

このコロナ渦、オリンピックも開催が危ぶまれている中

確かにあと3か月でコロナ終息し沢山の観光客が訪れたら

また100パーセント感染が広まること間違いなし。

日本の財政、国の赤字をなくすことなど不可能なのだから

諦めて、コロナ対策のため休業補償に金を思い切り使い

コロナ汚染を止めて、オリンピックも無観客で実施してやるくらいなら

中止すべき。

IOCが満足するだけだ。開催はしたよと。

 

ワクチンの効果が不透明の中

日本がオリンピックで実験台になるのは怖い。

 

さてWHOの調査だが

中国武漢ウイルス研究所からこのコロナウィルスが流出したとすれば

次の新しいウィルスがまた発生する可能性があるようだ。

 

 武漢ウイルス研究所の研究員たちは過去10年間に約2000種類ものウイルスを発見したが、研究所の管理が甘かったことから、採取されたウイルスに感染した動物がペットとして売られたり、地元の生鮮市場に『売り物』として出されていた」という指摘である。台湾の研究者の間で広まっている「中国では様々なウイルスの感染実験を動物で行っているが、実験後に焼却されるはずの動物が食べられたり、市場に横流しされたりしている。このことが新型コロナウイルスの発生の真の原因である」とする憶測を裏付ける内容である。  中国の専門家は2月下旬、「新型コロナウイルスは年末までに沈静化し、中国では以前の生活に戻れる」との展望を示しているが、新型コロナウイルスの発源地が武漢ウイルス研究所だとすれば、中国発の次のパンデミックは時間の問題なのかもしれない。

WHO、武漢調査の核心部分 ポンペオや台湾も指摘した杜撰すぎる「ウイルスの管理」(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース出典