スポンサードリンク

コロナの風評被害


スポンサードリンク

「迷惑をかけて申し訳ない」

自決せねばならぬ日本か

寂しい

 

 

 

 

女性が住んでいた地域を管轄する保健所では、自宅療養する人たちの健康観察に無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使っている。軽症や無症状で基礎疾患がないなどの要件を満たした療養者が対象で、毎日午前10時と午後4時に2回、息苦しさや体温を尋ねている。回答がなければ、再度質問し、それでも返事がなければ電話をかけ、保健所職員が訪問するなどの対応を取ることにしている。

 死亡した女性は1月8日に感染が判明し、その後症状はなくなっていたという。亡くなる前日の14日までは連絡が取れていたが、15日にLINEの回答が途絶え、電話もつながらなくなったという。

 小池百合子知事は22日午前、記者団に「本当に残念な出来事であり、健康だけでなく心のケアを求められていると強く感じた。

自宅療養中に自殺か 感染の女性「迷惑かけ申し訳ない」 (msn.com)出典