スポンサードリンク

大型トラック入荷受付をするんだ自分


スポンサードリンク

本日は、トラックが入荷する。

いつもは納期の一日前に納品するのだが、本日は納期通り。

暇だったら1日前に納品してくるのに、忙しいようだ。

f:id:i472:20200421054749p:plain

なんで忙しい。

どこの店舗も在庫がわずかになれば必要な人に必要なものが届くよう、モノが売れたら補充すべく、いつもより多めに発注をかけます。そのうえ、何週間にもわたる外出自粛によって、ネットでの買い物も集中。ネットスーパーも活況です。しかしそうなると、いつも以上に稼働が増えるのが配送トラックです。大量の発注により、荷受作業が混雑し、物流センターではトラックが数時間待ちという事態が発生しました。一時的に、いつもの倍のトラックが稼働を必要とされました。

生活に必要なトラックドライバーは高齢化が進み、慢性的な人出不足に悩まされている中、追い討ちをかけるかのごとく物流業界への負担が大きくなっているのです。

https://smartdrivemagazine.jp/technology/coronavirus_06/出典

これはコロナウィルスによる物流業界の影響の記事だが、

確実に武漢ウィルスの影響で人手不足の運送業界が混乱してるためだ。

トラックの運転手はマスクをしてない。

それはそうだろうマスク売ってない。

既に買占めされている。

トラックのドライバーもマスクを自分がすればする、そのマスクが何回されたものかは

不明だが。

実に物流業界は瀕死の状態か。

高齢かでフットワークよくない。

パレットのピッキングもテレワークができないので感染の危険が多い。

そんな状態の荷物が本日到着する。