スポンサードリンク

武漢ウィルスの脅威


スポンサードリンク

本日は、ガソリンの給油のみの外出であった。

ほか立ち寄りたいところはない。

本県も感染者が2名増えている。

確実に身近に迫っていおる武漢ウィルス。

俺たちは、インフレエンザで

インフルエンザは、インフルエンザウイルスによって引き起こされる感染症です。インフルエンザウイルスは、カモ等の水鳥が運んできます。シベリアの凍土の中に凍結保存されていたインフルエンザウイルスをカモが水やエサをついばむ時に一緒に飲み込み、インフルエンザウイルスを保有したカモになります。このウイルスはカモに対しては病原性を持たないのですが、その体内で増殖していきます。ウイルスを持ったまま成鳥となったカモは、糞の中にウイルスを排出しながら南へ渡ってきます。その時、糞とともにまき散らされたインフルエンザウイルスが、私たちの身近にいるニワトリに感染すると、鳥インフルエンザとなります。鳥インフルエンザウイルスは、そのままではヒトに感染することは極めて稀なのですが、ブタに感染すると、ブタの体内でウイルスが形を変え、ヒトの間で流行するインフルエンザウイルスに変化することがあるのです。
このように、インフルエンザウイルスは、カモからニワトリへ、そしてブタに感染し、ブタの中でヒトの間で流行を起こすウイルスへと変化して、ヒトの間で流行するインフルエンザになります。

https://pro.saraya.com/kansen-yobo/column/company/iwasaki03.html出典

苦しめられてきた。

 

しかしながら今蔓延している新型コロナウィルスは中国武漢発は間違いないのだ。

中国が情報を隠匿して世界中に広がったとするアメリカ。

そんなことなし、アメリカが仕組んだと中国。

両国連携してコロナ撲滅といかないものか

 

いずれにしても、この騒ぎは2022年まで継続とかの話もある。

うちらの自治会で8月の夏休みどうするアンケート回ってきた。

子供たちが楽しみにしているお祭りだが、

その時期は危険な時期だ。

オリンピックまで延期になった経緯もあり

やるべきでは無しとなるかもしれない。

 

自分も仕事がこのコロナ蔓延が落ち着かない限り

働き続けることが不可能になりそうな気がしてならない。

非正規社員が一頭最初に切られるはず

来週は時短だが、会社の存続が危惧される中

解雇という可能性も否定できない。