スポンサードリンク

フォークリフトオペレーターの職を見直す


スポンサードリンク

もうフォークリフトオペレーターやってこの会社では半年になろうとしている。

f:id:i472:20200309064654p:plain

フォークリフトの座席を開けるとこんな感じになる。

エンジンがある。右手にバッテリーが見える。

クルマと同じでエンジンフォークはオイル点検もできる。

 

この業界、自販機が飽和している。

この業界に従事している人間は減少しているが、

自販機は増加している。

缶コーヒーは売り上げが落ちているが、他の飲料水は伸びている。

どうも缶コーヒーはコンビニにシェアを奪われているようだ。

この業界の人の問題、キャリアプランは、どうなっているのか?

結構きつい肉体労働、自販機の補充メンテ、設置拡販などの現場対応がメインの仕事で

それ以外にやらせることがないのだろう。

年齢を重ねるうちに、肉体的にもたなくなり、全員が管理職になれないし、

また35歳で給料は上がらなくなる。

それで辞めていくことになっているようだ。

 

自分も体のいたるところが痛くなってきている。

特になぜか首を右に曲げるのが痛い。

フォークの爪を注視している作業が多いためだろうか

それと仕事をこなせる技量も侮れない

若い人は2.3か月フォークで作業すれば

プロ並みになれるものだが

高齢オペレーターは上達が鈍い事は確かのようだ。

このまま高齢者の危険な作業を続けるか

辞めるか、3月20日までに決めたい。

これはコロナ新型ウィルスの影響で

この仕事の進退を相談できない。

自分の所属している宗教で進退を決断しようとしたが

このコロナで宗教も停止中なんだ。

どうすればいいのか

わからない。

転職すべきか

しないほうが良いか