スポンサードリンク

退職の為有給休暇の消化を実行している


スポンサードリンク

今の会社を9月15日付けで退職の為

有給休暇消化中で16日も有給が残って退職です。

そうなんです、休んでいるんです。

本日は次に行く会社の自宅からの距離を測りに行きました。

f:id:i472:20190911175605j:plain

交差点をチェックし走行。

距離も測る。

ということで計測終了。

 

昨日の話ですが

ちゃんぽんを食べたんです、

f:id:i472:20190911175810j:plain

これが

長崎ちゃんぽんに味が似てておいしかった。

よくリンガーハットで食べるのですが

似ていた。

野菜を沢山入れるのがいいな。

 

退職

有給休暇

また嫌いな雇われ支店長から電話

辞める時の有給休暇中の通勤費返せと

 

細かい事いちいち

自分の事しか考えてない

器量の小さな男だ。

こいつのいた会社はこんなことだから

身売りしてしまうのかな

外国のメーカに支配されんだよ。

と某外資に吸収されたトラックメーカーの部長になったやつって

辞めても中小企業で経営を任せるんだね。

 

これも一つの成功事例なのかもしれない。

自分はやっかんでいるだけか。

 

https://www.nhk.or.jp/ohayou/biz/20190911/index.html引用

出世して社会的・経済的に成功するよりも、

自分が駆り立てられるものを成し遂げるために、

道を切り開いていくということです

何が自分の情熱をかきたてるかを見つけ、

前に進むことが大切。失敗しても、それを教訓に努力を続ける。

それで自分が納得できる人生を送ることができれば、それが「成功」ではないか

日本人は「出世欲が低い」とされていますが、そういう日本でも、

共感を呼んでいる。こうした本が売れるのは、不透明な時代に、

生き方の道しるべを求めている人が、

日米ともに多いことの裏返しかもしれません。

 

自分は大学を出て出世するコースに入ったが、道半ばで挫折。

本当に求めていたものではなかった。

この第3の扉をたたき続け、自分が失敗を重ね教訓とし

自分が納得できた人生を送れたら、失敗しても

それは成功なのだと。

加齢を重ねても3rd doorを叩き続ける勇気を持とう

元気がなくなり叩けなくなるかもしれないが

叩き続けよう