スポンサードリンク

姉のお墓参りに行く


スポンサードリンク

本日は東京の武蔵五日市へ姉のお墓参りに行った。

命日は11月5日であったが、寒くなる前に行く。

 

朝出発して立川に行き

その後拝島に行ってから

武蔵五日市で向かった。

その途中で

 

f:id:i472:20181028214344j:plain

この観覧車なに?

 

f:id:i472:20181028214422p:plain

この観覧車と同じか

 

東京サマーランドだ。

秋川駅を過ぎてから五日市方面に行く途中見えた。

 

そして武蔵五日市駅に着く

f:id:i472:20181028214635j:plain

 

ここからお墓に向い

f:id:i472:20181028214713j:plain

お墓についた

お墓参りを済まし

立川の親戚に寄って

帰宅した。

 

人間の行動って

その人が計画し実行してしまう

行動には

歯止めがききません。

 

時間は続いて

この空間もずーと繋がっていて

過去にその人がやってきたことは

消えない。

ずーと繋がっている。

50年前だろうがその時のどういう思いでしてしまった行動。

それは消えないで残っているんだ。

繋がっているん。

たとえその人の存在が消えたも

やってしまった行動は繋がっている

 

それらに関係した人はその行動の

責任があり全うすべきだ。

 

空間の終わりはない

繋がている。

 

例えば慰安婦問題

その時のやってしまった行動の

余韻、行動後の履歴の空間がずーと残る。

 

繋がっている空間に終止符を打ってもいのでは。