スポンサードリンク

白バイが寄ってきた、日産落日の日


スポンサードリンク

本日の筑波山

f:id:i472:20181120191802j:plain

朝は雲が多かったが

時間が経つにつれ

雲も少なく

 

本日は走行中白バイが近づいてきた

f:id:i472:20181120191948j:plain

 

右側に寄せてくる

自分は法定速度のはず

どうも自分の後方のクルマを停止させたいみたいだ。

 

白バイを追い越す

 

そしたら後方のクルマに用があったようだ。

たぶんスピードと思う。

 

法令は順守すべきものだ。

 

そのうち日没

f:id:i472:20181120192313j:plain

f:id:i472:20181120192335j:plain

なにか綺麗だな

 

途中

f:id:i472:20181120192408j:plain

NISSANを通過

ゴーンの不祥事でこの先

NISSAN

はどうなってしまうのか

 

カルロスゴーンがきて

外人だから殺されても

切られても

仕方ない

という日本人の諦めで

沢山人員整理された

整理とは捨てることを指す。

得意の5Sのひとつだ。

 

下請け業者も

外人が来たから切られても仕方ないと

沢山の中小企業が首を吊った

 

外人だったら誰でもできたことかもしれん

日本人の義理人情では再建は不可能だった。

 

ようはゴーンの力で

NISSANが再生できたのではないと。

かれは長く居座り続け過ぎた

 

それだけだ