読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールからバスでマレーシアに入った。

藤が咲いていた。

自分は幼稚園の時藤組だった。

今でも先生の名前覚えている。

平山先生だ。

f:id:i472:20170429203143j:plain

どうやって撮影してだ。

映り悪いな。すまん。

f:id:i472:20170429203317j:plain

つつじです。

きれいっすね。

f:id:i472:20170429203514j:plain

日没に向かって突っ走る。

早く行かないと夜になっちまうぞ。

 

マレーシアのコンドミニアムに住んでいた時、

今度は日本に帰国し、日本からシンガポールジョホールバル

帰りのクルマ手配を会社のドライバーに依頼した。

また快調に成田から出発して夕方シンガポールチャンギに着いた。

またまた迎えに来ない。

自力でシンガポール出国、マレーシア入国をすることとなった。

もう夜なので会社の人間と連絡取れない。タクシーは国境までしか

行かない。国境まで行って一晩明かし、朝バスに乗って国境を越える

作戦にいった。

朝バス乗って入国、日本では普通な週刊誌をエッチだという事で

没収されたが、なんとかマレーシアに入国。

コンドミニアムに着いてそのまま自分でクルマ運転して会社に行った。

 

眠かった。

 

何もなかったように。海外での日常が始まった。