スポンサードリンク

サルスベリの街路樹の通りを走る

本日の筑波山

f:id:i472:20180719184008j:plain

写ってましたよ。

ようやく全景を見たね。

f:id:i472:20180719184138j:plain

小山のイオンがこの秋スポーツクラブをオープンするんだ。

割れる腹筋作りができるのだろうか?

やる人はやるかもしれない。

 

f:id:i472:20180719184410j:plain

これは白百合

もう枯れそうだ。

こんなところに咲いているんだ。

だれが手入れれしてるのだろうか

優しい人なののだろう。「きっと」

 

本日は小山市の道を走る

f:id:i472:20180719220123j:plain

昨日は栃木市であったが

これは小山市のです。赤いものが主流です。

 

心の闇

 

f:id:i472:20180719184731j:plain

この暗い森のような状態が

今自分が直面している問題だ。

暗くて周りが見えない。

この森の出口はどこにあるのだろうか

 不安だらけの自分

 

実際はこの森はお寺のお墓近くの森だ。

この暗闇から抜けたい

どうしたらいいかは

不明だ。

自分で考えてこの森の

心の状態を晴らしたいです。

 それには、知恵がなくては

知識がなくては

もともと自分に備わった

資質がなければ、前には進まのが

分かった。

馬鹿は先にいけない。暗い不安なままだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

街路樹のサルスベリが非常にきれいです

本日の筑波山

坂東市から見かけた

f:id:i472:20180718193416j:plain

写真ではかなり見えないかもしれない

実は肉眼で薄っすら

中央にいるのが見えるんです。

 

いずれにしても

ハッキリは見えませんね

いつになったら

筑波山と会えるのか?

 

子供のころ

感動したものがあった。

例えば

この凧の鷹

案山子の代わりのようだが

 

これが風に飛んでいるのは

少年の頃であれば

心躍ったと思うのだが

f:id:i472:20180718193433j:plain

知的好奇心もおきず

感動しない

自分は地方の港の上空からの

海の水が光で反射した港湾

の写真で興奮する。

感動する。

そんなものが大人になるにつれ

消えていくのはさみしいものです。

 

 

そんな「おやじ」になっちまった。

f:id:i472:20180718194230j:plain

13:54 38度

確か小山にいた時だ。

体温より暑いっす。

またこんな暑いときにがんばって

野外での作業は

控えるべきだ。

心して控えるべきだ。

誰の評価してくれないと思う。

逆に危険だ。

 

そんな中

栃木市の「サルスベリ街道」

を走ってみました。

f:id:i472:20180718194609j:plain

赤い百日紅

今盛んに咲いている

綺麗ですよ

走ってみたら

 

帰社途中で

f:id:i472:20180718194737j:plain

こんな暑い中

いつの間にか稲の穂が出来ていました。

後1ケ月ちょっとで米の収穫時期ですね

早いものです。

 

一瞬、花と思いましたが

これって葉っぱ

f:id:i472:20180718194942j:plain

なんという植物なのでしょうか?

調べてみますね。

 

熱中症で死んだら誰も褒めてくれない

本日の筑波山

本日も見えず

気温が高いせいか靄がかかって見えない

この暑い日に

盛んに咲いている花は

 

百日紅の赤

まさに今が盛りか

 

f:id:i472:20180717192526j:plain

f:id:i472:20180717192745j:plain

 

これはサルスベリのピンク

 

f:id:i472:20180717192820j:plain

 

ムクゲの色違い

 

f:id:i472:20180717192855j:plain

これはムクゲと違い木ではない

ムクゲに似てる。

何という花か?

TV見ていたら、どうもこれは

オクラ

みたいだ。

 

f:id:i472:20180717192922j:plain

これは去年、沢山撮影した

チョウセンアサガオ

だ。

また今年も同じ場所に咲いていた

 

f:id:i472:20180717192940j:plain

 

本日は茨城の気温は37度くらいが上だった。

一番怖いのが、40度越えだ

今週、35度以上の気温は間違いないだろうが

40度越えになるとき

死者が出る

外に出ないほうが命の為だが

仕事しなくてはならぬ

 

熱中症に気をつけて作業しよう。

本日たった30分の作業で

汗びっしょりになった。

「ヤバイよ」

という感じだね

 

水分補給を絶えずすべき

命を守れ

 

死んだら

誰も褒めてくれないぞ

 

赤いものを撮影する

本日の筑波山

f:id:i472:20180716112333j:plain

ガスって見えず

本日は赤いものを中心に映す。

 

f:id:i472:20180716112432j:plain

最初は自分の好きなペンタス

 

f:id:i472:20180716112503j:plain

次にニチニチソウの真ん中の赤

 

f:id:i472:20180716112549j:plain

赤く実ったトマト

f:id:i472:20180716112718j:plain

野イチゴみたい

の赤

f:id:i472:20180716113251j:plain

赤くはないが

イタリアンパセリの白で

締めくくります。

3連休最終日

母の誕生日のお祝いをこれからします。

88才まで生きるなんて

すばらしいな!

2016年の日本人の平均寿命が男性80・98歳、

女性87・14歳

という事は、平均より長い。

素晴らしい事だ。

 

自分は、想像がつかない。

タバコは止め

早く禁煙したかった。

喫煙は確実に寿命を短くするね。

 

歌を歌えば長生きするらしい

本日の筑波山

見えず

晴れてはいるが、視界は不良

 

本日は茨城の歌謡ショーに行く

道路は空いていたが

f:id:i472:20180715144150j:plain

途中に生えていた

ムクゲ

 

 

f:id:i472:20180715143411j:plain

この花、一輪だけ咲いてた

何という花か、不明

f:id:i472:20180715143442j:plain

つい最近栗の花の写真をとったが

もう栗の実が育っている。

 

f:id:i472:20180715143504j:plain

青いトマトがいつになったら赤くなるんだと言っていた

トマトが色づく

 

f:id:i472:20180715143531j:plain

シシトウも実ってきた

 

f:id:i472:20180715143544j:plain

これはモロヘイヤ

の花だ。

f:id:i472:20180715143559j:plain

 

モロヘイヤの実を食べるわけではないが

花が咲くみたいだ。

 

f:id:i472:20180715144737j:plain

歌謡ショー

を朝から行く。

 

歌を歌う事は寿命を長くするようだ。

今からでも遅くない

カラオケで沢山歌を歌う事は

長寿につながる。

 

と思った一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本列島を熱波が襲ってきた。

本日の筑波山

 

 

f:id:i472:20180714151636j:plain

 

f:id:i472:20180714151709j:plain

山影が薄っすらとしか見えない

この暑さで靄もやになっているのだろう

とても暑い

温暖化を防がないと

気温50度になりました。

熱波で100人なくなりましたと

インドみたいなことになっても

おかしくないと。

この熱波の対策は国はどう思っているのか

 

....

 

広島四国の豪雨処理がまだ終わっていない

そこまで手が付けられないというのが

実情だろうか?

 

美しい花を見て癒したいものですね

 

ムクゲ

f:id:i472:20180714151730j:plain

白い百日紅? ピンク

f:id:i472:20180714151758j:plain

赤い百日紅

f:id:i472:20180714151823j:plain

地域によっては

まだ咲き始めです。

まだまだ

サルスベリは楽しめそうだ。

 

KDDI八俣送信所を通過する

本日の筑波山

f:id:i472:20180713202458j:plain

中央に薄っすら見える

 

f:id:i472:20180713202554j:plain

午前中は見えず

f:id:i472:20180713202649j:plain

サルスベリの赤以外を探す

これはピンク

f:id:i472:20180713202738j:plain

これは分かりずらいが

中央上

以前も日本の短波送信所

KDDI管理の八俣送信所

を通過したので、その時撮影した

f:id:i472:20180713203057j:plain

f:id:i472:20180713203143j:plain

いつ見ても

このアンテナ郡は迫力がある。

歴史は 

 

1945年4月機銃掃射されたんだ。

結構おっかねーな。

八俣送信所って

1945年8月15日に各国語で「終戦の詔書」(玉音放送)を放送

とは、ここから世界に送信したんだね。

 

すごい歴史がある所なんだね。

 

北朝鮮には狙われないとは思うが

 

桜が咲く時期が綺麗ですね。