スズメが枝にたくさんとまっている

本日の筑波山

f:id:i472:20180222204024j:plain

姿を見せないんだ。

雪もまじり視界は絶不調だ。

結局一日中小雪の舞う日でした。

 

f:id:i472:20180222204124j:plain

10羽ほど木にとまっているのは

スズメだ。

近くにカラスではなくヒヨドリがいた。

ヒヨドリに警戒しているようだ。

最近は多く見られるようになった。

 

また今の時期多いのが

f:id:i472:20180222204731j:plain

年度末工事がいたるどころでやっているんだ。

結構移動の邪魔になる。

 

日も暮れまた一日が終わってしまった。

 

 

スギ花粉が飛びそうだ

本日の筑波山

f:id:i472:20180221202627j:plain

ばっちりす

f:id:i472:20180221202701j:plain

雀が沢山いる

何をしているのだろうか

f:id:i472:20180221202811j:plain

なんということでしょう

スギ花粉が今にも飛び出しそうだ。

花粉症が怖い

 

f:id:i472:20180221202943j:plain

熟成醤油ラーメン食いてー

 

f:id:i472:20180221203041j:plain

梅も8分咲きだ

あっという間に

 

そして

f:id:i472:20180221203127j:plain

夕暮れだ

すこしずつ日が延びている

 

 

茨城県南部は暖かった。

本日の筑波山

f:id:i472:20180220223748j:plain

少し霞んでいるが

f:id:i472:20180220223918j:plain

フランスの国旗がある自動車工場

フランス人ではなくブラジル人に支配されているが

f:id:i472:20180220224053j:plain

日光連山少ししか見えない

f:id:i472:20180220224231j:plain

旭岳

f:id:i472:20180220224311j:plain

f:id:i472:20180220224338j:plain

これは栃木の梅だ。

 

f:id:i472:20180220224423j:plain

f:id:i472:20180220224551j:plain

茨城南部の梅

f:id:i472:20180220224617j:plain

茨城南部は暖かかった

12度から13度あった。

梅の花も多く咲いていた。

f:id:i472:20180220224644j:plain

そして一日が終わった

大平さんの夕日だ。

 

 

梅の花が満開ではない

本日の筑波山

f:id:i472:20180219190532j:plain

いけない日光連山でした。

f:id:i472:20180219190629j:plain本実の筑波はガスっぽい

f:id:i472:20180219190658j:plain

別な場所から

午後の筑波山

f:id:i472:20180219190850j:plain

 

ガスっぽいです。

本日もまた梅の花を探し撮影

f:id:i472:20180219191019j:plain

f:id:i472:20180219191222j:plain

ピンクの梅を探したがこの2本きりだった。

 

そのうち日も暮れ

f:id:i472:20180219191411j:plain

太陽も歪むんです

 

クロッカスの花が黄色く咲いている

本日の筑波山

 

f:id:i472:20180218150141j:plain

 

f:id:i472:20180218150314j:plain

本日はかなり視認できないが

上の写真はなんとか筑波山とわかる

 

本日は暖かった。

黄色のクロッカス花の蕾発見

 

f:id:i472:20180218150435j:plain

 

チューリップは相変わらずこの調子だ。

f:id:i472:20180218150505j:plain

早く春が来てもらいたいものだ。

座禅を組みにお寺に行くんだ

本日の筑波山

f:id:i472:20180217180732j:plain

午前中の筑波山    ん、いるはずがいない

 

f:id:i472:20180217180843j:plain

望遠にして、いた左端

f:id:i472:20180217180923j:plain

右端が筑波山だ。真ん中が加波さん

左側に青空が見える。

雲が多い日だ。

午前中は、お寺に行って座禅を組む。

 

祈りの姿勢を教えてもらった。

へその下に力を入れるんだと

いれてみた

....

「人に泣かされるより、人を泣かしてはならぬ」

 

....

 

この言葉を聞いて、涙が出てきた。

涙が止まらない。

泣きっぱなしだ。

 

宗教家は「人に尽くして尽くして、尽くし損なものだ。」

 

といことも頭に浮かぶ。

 

人を泣かすようなことを自分はしてないか?

あたたは、「人を泣かすような事をしていませんか?」

 

自分が泣いてしまい、あなたを泣かせていない

のであればいいのだけれども。

 

涙が止まらない

 

 

 

一生懸命梅を撮影したんだ

本日の筑波山

f:id:i472:20180216200838j:plain

午前中の筑波山

f:id:i472:20180216201005j:plain

相変わらず森が死んでいるんだ

悲鳴が聞えるが、

どうすればいいんだか

f:id:i472:20180216201549j:plain

とまれの標識の上に鷹が飛んでいるんだ

カラスを追い払っていた

 

f:id:i472:20180216201258j:plain

午後の筑波山です

電柱越しにか

本日は梅できるだけがんばって撮影したんだけれども。冴えないかもしれない。

f:id:i472:20180216201732j:plain

f:id:i472:20180216201813j:plain

f:id:i472:20180216201852j:plain

f:id:i472:20180216201937j:plain

総じて言えることは

まだ梅の花

満開ではない。

桜芽吹いている

桜も後1か月ちょいで咲く