早くおうちに帰りたい

本日は稼働日ではない、休日です。

ツバキはまだ咲いてないか、ひとつ咲いていた。

 

 

f:id:i472:20171216180158j:plain

葉っぱが結構でかいんだよ椿は

f:id:i472:20171216180434j:plain

まだつぼみだ

f:id:i472:20171216180505j:plain

f:id:i472:20171216180529j:plain

花の散り方、葉っぱからみてこれはサザンカだ。

f:id:i472:20171216180644j:plain

 

いつものツバキ

f:id:i472:20171216180723j:plain

まだ咲かないなこいつ

f:id:i472:20171216180807j:plain

おや!行方不明の彼、彼女か

こんなところに寝ている

訳がない死んだか。

卵産んだメスか、悲しい

オスは食われてしまうものね

.....................

今から歯医者に午後は行く。

「歯磨きがうまくなったね」と褒められた。

 

f:id:i472:20171216181103j:plain

歯医者が終わったら、太陽が沈んでしまった。

f:id:i472:20171216182522j:plain

またtrafic jamだ。

早くおうちに帰りたいよ。

 

 

地方公共団体か国が清掃しなくて誰がする

本日の筑波山

f:id:i472:20171215225025j:plain

朝焼けの詩だ。

関根恵子

懐かしいな

f:id:i472:20171215225130j:plain

ツバキだって咲き始めている

やがて午後になって

f:id:i472:20171215225222j:plain

午後の筑波山だ。

f:id:i472:20171215225313j:plain

道路を走っているとこのように

ゴミが多い。

日本はゴミがなくきれいだは、うそだ。

綺麗にするには、お金をかけて掃除するしかない。

ボランティアに依存するのは限界がある。

 

f:id:i472:20171215225650j:plain

日が暮れて

f:id:i472:20171215225734j:plain

f:id:i472:20171215225758j:plain

f:id:i472:20171215225822j:plain

とうとうヘッドライトの明かりしか見えなくなってきた。

自分が良くとってるトンネル内の映像に似ているんだ。

 

 

 

あのパパイヤは今どうなったのだろうか

本日の筑波山

f:id:i472:20171214180850j:plain

朝もやがかかっている。

本日は筑波山に向って午前中走行する

 

f:id:i472:20171214180927j:plain

残り20kmだ

f:id:i472:20171214181042j:plain

いつもの麓近く来た

左の方向を追っていくと

f:id:i472:20171214181156j:plain

加波山風力発電のプロぺラが回っている

 

帰り途中、あのパパイヤの木はどうなった?

f:id:i472:20171214181315j:plain

さすが本朝の温度マイナス4度は効いてるみたいだ。

枯れてる

実はどうするのか?

気になる

午後は

f:id:i472:20171214181612j:plain

日光方面の山だ

f:id:i472:20171214181651j:plain

農家の大好きな火燃しやってるな

f:id:i472:20171214181755j:plain

f:id:i472:20171214181818j:plain

青い空と筑波山だ。

 

また必死こいているうちに

夕暮れが来てしまった

新幹線の橋げた間から太陽だ。

f:id:i472:20171214181952j:plain

冬の一日は短いな、

ピンクの闇が筑波山を覆う

本日の筑波山

f:id:i472:20171213195724j:plain

f:id:i472:20171213195756j:plain

午前中の筑波山

f:id:i472:20171213195908j:plain

これは午後の筑波山

f:id:i472:20171213200226j:plain

相変わらず咲かない椿かな

f:id:i472:20171213200403j:plain

椿をとってる最中にクルマ通過だよ

f:id:i472:20171213205004j:plain

本日も交通渋滞ジャムだ。

なかなか移動師走はできないね

 

f:id:i472:20171213200517j:plain

あれ

もう夕暮れか

f:id:i472:20171213200614j:plain

ピンクの闇に包まれる筑波山

f:id:i472:20171213200830j:plain

ピンクの闇が筑波山を襲う。

 

説明のつかない寂しさ

本日の筑波山

f:id:i472:20171212182050j:plain

朝からくっ切りだ。

ツバキを写す

f:id:i472:20171212182147j:plain

f:id:i472:20171212182206j:plain

まだつぼみだ

f:id:i472:20171212182236j:plain

全然つぼみだ

咲かないなこのツバキ

f:id:i472:20171212182331j:plain

あ、

またジャムだ。

ずーと止まったまま

f:id:i472:20171212182437j:plain

動き出し、→部風車なんです。

発電しているようだ。

 

午後になって、筑波山もさらにくっきり

関東の北部に向かう

 

f:id:i472:20171212182558j:plain

午後もずーと天気がいい

 

北に向き合う国道の山肌

f:id:i472:20171212182833j:plain

この溝は、水はけに使うクリークなんだろうな

この面に木枯らしが吹き、枯れ草がなびく

なんでか、この枯れ草の揺れるのを見ると

説明がつかない郷愁を感じる。

なんでなのか?

自分が死んだ後も揺れてるんだろうな

『サニワの仕方 霊能者でなくてもそれ以上に神霊界が掴める!動く!』 

ふと  寂しくなった。

f:id:i472:20171212183248j:plain

いけねー

もう夕暮れが

 

富士山も見た

本日の筑波山

f:id:i472:20171211202301j:plain

朝の筑波山は霞んで見えずらかった。

f:id:i472:20171211202439j:plain

朝は、何でかジャムっていた。

f:id:i472:20171211202541j:plain

午後になって筑波山はくっきりとしてきた。

重機が中央に見える。

 

 

f:id:i472:20171211202637j:plain

かなりくっきりしてきた午後

f:id:i472:20171211202820j:plain

途中表札が自治会長ってあるんだ

持ち回り会長なのかな?

だれでも会長職ってできることではないのでないか?

順番で自治会長をやるのって抵抗あるな。

f:id:i472:20171211203105j:plain

ツバキだ。

f:id:i472:20171211203143j:plain

また橋の下でジャム

f:id:i472:20171211203228j:plain

太陽が沈みそうだ。

冬の一日は短い。

f:id:i472:20171211203312j:plain

夕方の筑波山は朧気になってきた

f:id:i472:20171211203403j:plain

中央の電信柱の所に山

f:id:i472:20171211203442j:plain

実はこの山は富士山だ。

富士山を本日は見たぞ。

 

堅いラフランス時間がたてば柔らかくなるのか

本日の筑波山

f:id:i472:20171210204305j:plain

肉眼では見えるがガスで写真は見えず。昨日と同じところだ。

 

椿

f:id:i472:20171210204502j:plain

まだ咲かず

 

 

頂き物の

ラフランス

熟してなかったので、しばらく置いた。

 

f:id:i472:20171210204648j:plain

また一日過ぎても

f:id:i472:20171210204744j:plain

変わらず堅かった。